補助金活用支援


■IT導入補助金

中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を

補助することで、中小企業・小規模事業者等の生産性の向上を図ることを目的としています。

 

中小企業・小規模事業者等が行う生産性向上に係る計画の策定や補助金申請手続等について、

ITベンダー、専門家等の支援を得ることで、目的の着実な達成を推進します。

 

平成29年度補正予算

 

 ・予算額 500億円(前年100億円)

 ・目標採択事業者数は、13万5千社(前年1万5千社)

 

本年度は予算5倍、件数9倍と大幅に拡大されています。

 


 

中小企業等の生産性向上を実現するため、バックオフィス業務等の効率化や新たな顧客獲得等の付加価値向上(売上向上)に資するITの導入支援を行います

(補助額:15万円~50万円、補助率:1/2)。

 

想定する主なITのイメージは、以下のとおりです。

 

① 簡易税務・会計処理

② POSマーケティング

③ 簡易決済

④ 在庫・仕入れ管理

⑤ 顧客情報管理・分析 等

 

ーーー 支援の流れ ーーー

IT導入補助金の申請書作成においては、ITを導入することで事業者の課題を解決し、将来に向けて生産性が向上する計画を示す必要があります。

IT経営の専門家が採択に向けてより効果的なアドバイスを丁寧に行います。

■第1回打ち合わせ

  ・申請概要のヒアリング

  ・申請書作成方法の指導

       

●御社にて申請書作成

       

 

■第2回打ち合わせ

  ・申請書修正アドバイス

  ・計画数値の確認

       

●御社にて申請書修正

 

       

■メールにて申請書の最終確認

       

 

●御社にてWeb申請

 

       

    採択 or 不採択

【料金】

¥60,000(税別) / 件

注)

1.本支援は1事業者分の申請の料金となります。

2.本支援は採択を保証するものではありません。

3.本支援は採択をもって終了となります。

4.札幌以外の場合、別途交通費が必要となります。


 

 

IT導入支援事業者(ITベンダー・サービス事業者)様には、ITツール登録申請の支援も行っておりますので、詳細はお問い合わせ下さい。

IT導入補助金申請支援サービスについてお問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です

■小規模事業者持続化補助金

小規模事業者が将来の事業承継も見据え、ビジネスプランに基づいた経営を推進していくため、商工会・商工会議所と一体となって経営計画を作成し、販路開拓に取り組む費用を支援します。

賃上げ等の従業者の処遇改善を実施する事業者について補助上限額を増額するとともに、事業承継に向けた取組、生産性向上に向けた取組を実施する事業者を重点的に支援します。

 

<小規模事業者持続化補助金>

補 助 率:2/3

補助上限額:50万円

100万円

(賃上げ、海外展開、買物弱者対策等)

500万円(将来の事業承継を見据えた共同設備投資等)