星槎道都大学 経営学部講義


■eビジネス論

【概要】

本講義ではeビジネスの基本から理解し、ビッグデータ、AI(人工知能)、IoT(モノのインターネット)、Fintech(金融とITの融合)といった最新のトレンドの動向にも触れることでこれからのインターネットの活用価値と可能性について理解する。またソーシャルメディアの台頭により、情報発信・コミュニケーションを主目的としたインターネット利活用のパラダイムシフトが急速に進行していることについても認識を深める。本講義ではeビジネスの基本から理解し、ビッグデータ、AI(人工知能)、IoT(モノのインターネット)、Fintech(金融とITの融合)といった最新のトレンドの動向にも触れることでこれからのインターネットの活用価値と可能性について理解する。またソーシャルメディアの台頭により、情報発信・コミュニケーションを主目的としたインターネット利活用のパラダイムシフトが急速に進行していることについても認識を深める。

 

【シラバス】

1.本授業における概要とガイダンス

2.eビジネスとは

3.eビジネスにおけるWeb戦略

4.インターネットマーケティングの動向

5.ソーシャルメディア概論

6.BtoBモデルのeビジネス

7.BtoCモデルのeビジネス

8.クラウドコンピューティング

9.IoT(モノのインターネット)

10.フィンテック(Fintech)

11.AI(人工知能)

12.IT-BCP(事業継続計画)

13.マイナンバー制度と個人情報保護

14.eビジネスに必要な情報セキュリティ

15.eビジネスに関するまとめ

 

■イノベーションマネジメント論

【概要】

イノベーションとは単に技術的な発明だけでなく、既に存在するものを組み合わせて新しい価値を創出することも可能である。ドラッカーの提唱した古典的な理論から、現在主流となった破壊的イノベーション、そして最新の考え方であるオープンイノベーション、リバース・イノベーション等の概念について体系的に学習することで、イノベーションの多様な在り方について理解する。また、イノベーションを起こす際のマネジメント理論についても習得する。

 

【シラバス】

1.本授業における概要とガイダンス

2.イノベーションとは何か?

3.シュンペーターの「新結合」

4.ドラッカーの「7つの機会」(1)

5.ドラッカーの「7つの機会」(2)

6.ドラッカーの「7つの機会」(3)

7.破壊的イノベーション(1)

8.破壊的イノベーション(2)

9.オープンイノベーション

10.リバース・イノベーション

11.イノベーション実現のための戦略(1)

12.イノベーション実現のための戦略(2)

13.イノベーションを起こすマネジメント(1)

14.イノベーションを起こすマネジメント(2)

15.イノベーションマネジメント論のまとめ

 

■ビジネス創造論

【概要】

アントレプレナーシップ(起業家精神)とは何かということを起業・創業で成功した事例を紹介することで理解する。また、スタートアップから企業が成長する段階で超えなければいけないハードル、資金調達、チームづくり、リスクマネジメント、知的財産の管理等の理論を学ぶことで起業・創業に必要な知識を習得する。また、起業時のビジネスプランのつくり方にも触れていきたい。

 

【シラバス】

1.本授業における概要とガイダンス

2.アントレプレナーシップとは

3.新しいビジネスの創造

4.企業の役割と社会的責任

5.マーケティングと販路開拓

6.組織づくりと人材育成

7.資金の調達について

8.お金の流れを管理する

9.スタートアップから企業成長段階へ

10.ソーシャルビジネスの起業

11.知的財産とベンチャー

12.起業のリスクマネジメント

13.ビジネスプランのつくり方(1)

14.ビジネスプランのつくり方(2)

15.ビジネス創造論のまとめ