はじめようWeb制作(初級編)第6回

さて、Jimdoの機能にも慣れてきた頃なので、そろそろページの作り込みに入っていきましょう。まずは、前回メニューで作成した、各ページにタイトル「見出し」の設置から始めます。

 

■タイトルの設置

見出しを設置する理由は最上段に大きな文字でタイトルがあることにより、現在、どこにいるのか一目瞭然となるからです。

メニューで追加した、できたて~ほやほやのページは下図のようにコンテンツが何もありません。

まずは、このページにメニューと同じ名称でタイトルを設置します。

 

まずは、「+コンテンツを追加」のボタンが現れます。

これはマウスを動かしていると、いたるところで出てきます。そして、指定したその場所に部品が追加されます。「+コンテンツを追加」ボタンを自由自在に出せるようになりましょう!

クリックすると以下のような部品リストが表示されます。

 

既におわかりかと思いますが、Jimdoではここにある部品を追加していくことでページを作成していきます。ここでは、左上の「見出し」を選択して下さい。以下のような画面になるので、タイトルを入れて保存。たったこれだけです。「見出し」には大、中、小と3段階あるので使い分けて下さい。

 

それでは、メニューをクリックしてそれぞれのページ全てに「見出し」を設置しましょう。複数回やれば完全に自分のものになります。

 

今回の説明は「見出し」だけでしたが、「+コンテンツを追加」を表示させて、自分で好きな箇所に部品を追加できる。これが、とても重要な基本操作となります。「+コンテンツを追加」が思う所に出せないケースも多々あります。

 

下図のように下に入れたかった見出しが上に入ってしまいました。ご安心下さい。追加した部品は自由自在に場所の移動ができます。もう一度、該当の見出しをクリック。左にある下向きの矢印のされます。アイコンをクリックすれば下に移動します。余談ですが、その下のごみ箱のアイコンで削除されます。一度、削除した部品は2度と復活できないのでご注意下さい。

 

 

以下のように配置を入れ替えることができました。

 

今回は「見出し」の部品と配置場所の移動方法を習得しました。Jimdoでは部品の場所が簡単に移動できます。画面上で確認し細部を調整しながら作り込んでいける。これは最大のメリットと言えると思います。

 

次回は画像の設置方法について。トップページに置くメイン画像の扱いについても解説します。

背景画像との微妙な関係についても触れたいと思います。

 

 

メモ: * は入力必須項目です