はじめようWeb制作(初級編)第8回

前回は画像の設置方法を解説しました。今回は文章の設置です。

極端なはなし、文章と画像が設置できれば、ページは自分自身でいくらでも作成することができます。後は小さなテクニックを徐々に身に付けていけば良いのです。

■文章の設置

ページ内に文章は必要です。ときどき見かける誤った例として、特に飲食店に多いパターンですが、お店のメニューを画像でベタ張りしているケース。確かにデザインもよく写真もあるので見栄えは良いでしょう。但し、これは人が見た場合に限られます。

 

検索エンジン(つまりGoogle)から見ると、単に画像が1枚貼ってある、価値の無いページということになります。既にお気づきかと思いますが、検索エンジンにはキーワードがとても重要になります。SEO対策ともいいますが、これは別の機会に開設します。とりあえず、ページ内では文章は大事なので面倒でも入力する必要があるということを理解して下さい。

 

 

それでは、いつものように、文章を設置したい場所で「+コンテンツを追加」ボタンを表示して下さい。上段、左から2番目に「文章」の部品があるので選択して下さい。

 

 

上図のような画面が出るので、文章を好きなだけ入力して下さい。「保存」すれば、即反映されます。部品内のメニューで文字サイズ、センタリング、右寄せ、左寄せ、特定部分だけ文字色を変えたり、太字にしたり、いろいろできます。ブログを書いたことがあれば楽勝ですね。

 

文章は検索エンジンに対して重要と書きましたが、先に解説したホームページ作成のコツも思い出して下さい。そうです。最も重要なのは「文章」と「文字」のバランス。

画像だけでなく、それを説明する丁寧な文章を載せれば、自ずと必要なキーワードが存在することになります。検索エンジンはこのような有益なサイトを評価して上位に表示する仕組みとなっています。

 

今回は超簡単に「文章」を設置できることを解説しました。

ブログのように自由自在にホームページを更新できるなんて夢のようだと思いませんか?

 

次回は文章、画像へのリンクの貼り方について解説します。

 

メモ: * は入力必須項目です